エフラース・ブログ

探訪日記vol③ BRIGHT ~神戸・元町にあるパーソナルトレーニングジム ~


「元・ボクサーが指導するパーソナルトレーニング」

 

さて、今回は神戸・元町のとあるマンション一角でパーソナルトレーニングを提供されている「BRIGHT」オーナー・百田諭志さんが経営されるジムへお邪魔してきました。

 

1,アクセスの方法

2,館内はシンプルな作り

3,特殊なボクサーとしての経歴

4,BRIGHTの目指すクライアントの姿

5,施設案内

6,編集後記

1,アクセスの方法

 

場所は、神戸・南京町の近くにあるJR元町駅から徒歩2分にあります。

改札を抜けて山手の方へ向かい信号をあがります。直進してすぐ左に曲がると白を基調としたマンションが見えてきます。

このマンションの5階にジムがあります。

2,館内はシンプルな作り

館内は黒を貴重としており、スクワットラックやファンクショナルトレーニングが出来るマシンが並んでいます。

窓からは神戸の街並みを一望することが出来出来る部屋です。

その窓側には、机と椅子がありここでカウンセリングを受ける事が出来ます。

また、ロッカーにはシャワールームも設置されており、トレーニング後のパウダールームも完備されています。

3,特殊なボクサーとしての経歴

中地:さて、それでは本日は宜しくお願い致します。因みにどのような経緯でパーソナルトレーナーになろうと思われましたか?

 

百田:はい、私は元々19歳から31様までボクサーをしていました。ボクサーとしては、大阪のボクシングジムからスタートして神戸のボクシングジムに移籍をしています。

この仕事に関わるにようになったのは、天神橋筋六丁目のフィットネスクラブでインストラクターをしていた事が始まりで、そこからパーソナルトレーナーとして活動した事がきっかけです。

独立する前は、大阪と神戸を拠点にパーソナルトレーニングを提供する会社に勤務していました。

 

中地:では、ボクサー経験を踏まえて何か得られた経験はありますか?

百田:はい、特に「減量」については、自信を持ってお伝えすることが出来ます。

それは、短期でも中期でも長期に関しても可能です。

もちろん最初は、自分にあった方法もわからず行っていたので、私自身とても辛かったです。

ですが、コツが分かれば無理せず「減量」が出来るようになります。

 

他には、ランニングですね。ボクサーって、よくランニングをしていますが、それはリカバリーをするためでもあります。また、自律神経の副交感神経を鎮める為にもしています。

 近年はスマホやパソコンの見過ぎで、視覚からの情報として常に交感神経が優位になっています。ランニングを行うことで迷走神経を介して副交感神経が優位になるようにアプローチしています。

4,BRIGHTの目指すクライアントの姿について

中地:それでは、このジムに対する思いをお聞かせ願いますか?

百田:以前、ボクサーをしている頃は、感覚的な言葉で指導を受けることが多かったです。

これでは、私からすると指導内容が分からない事が多く実践に落とし込む事は難しかったです。

その為、このジムではなるべくお客様へのフィードバックを言語化するようにお伝えしています。出来るだけ、お客様へ正しい情報をお伝えしたいと思っています。

それに、健康や体に対しての正しい情報についてもお伝えしていきます。

 

中地:では、もうすぐで開設1年ですが、このジムへの思いを教えてください。

百田:このジムにお越し頂いたお客様には幸せで健康になって欲しいと願っています。

その為にも、ご自身のトレーニングを通して自分の身体を知る事が、身体を変える為の第1歩だと考えてます。

だからこそ、オーダーメイドなメニューとアドバイスを提供させて頂いております。

 

また、栄養に関しては、現在「分子栄養学」を学んでいます。そこから一つ言える事は和食は良いという事です。

1950年代までアレルギー等なかったと聞いています。高度経済成長期にて西洋の食事が入ったのが原因だと思います。

そのため、私は一汁三菜をお勧めしています。日本人は農耕民族のため、内臓で消化しやすい食べ物は日本食ですね。

 

最近のクライアントさんの中でも、体重が6キロダウン・体脂肪も7%ダウンした方もいらっしゃいます。

   その中で、よくお伝えしているのが「まごはやさしい」です。

   「まごわやさしい」とは、

   ま=まめ

   ご=ごま

   わ=わかめ

   や=やさい

   さ=さかな

   し=しいたけ

   い=いね

 

昔ながらの言葉ですが、実に理に適っている方法です。決して疎かにしてほしくないです。

よく白米を抜くという方法で、糖質制限ダイエットをされる方が多いですが、脳に対する栄養は炭水化物です。健康面では、絶対に良くない方法ですね。

 実は他にも、最近では「慢性障害」を改善させるアプローチ方法を勉強しています。ここも、慢性障害をお持ちの方に対してお伝えする事が出来ます。

 

中地:では、これから体験トレーニングを受けたいとお考えの皆様へ一言お願いします。

百田:まずは遊びにくる感覚で来てください!(笑)

そうですね、ここでホンモノを提供したいと考えています。トレーニングもそうですし、栄養のアドバイスもホンモノを提供させて頂きます。

また、営業時間も朝の5時から深夜帯までしています。

特に、朝の7時と夜の7時に予約が集中しやすいです。(笑)仕事の出勤の前後にどうしても重なりますね(笑)

その為、私もお客様のニーズに合わせるように務めています!

 

それに当店をご利用して頂いているお客様は、ただ追い込むだけのトレーニングや過度な食事制限には満足されているわけではありません。

運動を通じて、健康になりたい方へのサポートや、自らの体の感覚を養うこと、過剰な  制限をしない、トレーニングの本質をみつけてほしいと考えています。

やはり、トレーニングを通じて得た知識や身体で人生が豊かにより輝かしい(BRIGHT)ものになって欲しいです!!

 

中地:本日はありがとうございました!

5、施設案内

住所:神戸市中央区山手通5丁目1-5 アクシア下山手501号室

TEL:078‐351‐6558

ウェブサイトURL:Parsonal Trainig Gym BRIGHT

6、編集後記

私も久しぶりに神戸を訪れました。おそらく10年ぶり位です。

街並みも変わりなく、落ち着いた雰囲気と時間が流れているのが印象的でした。

今回は時間がなかったですが、今度は南京町に行ってゆっくり食べ歩きがしたいです!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

中地圭太(なかちけいた)

スポーツトレーナー
アメリカンハート協会認定インストラクター

これまで、社会人アメフト・社会人ラグビー・大学高校野球・アマチュアゴルファーのサポートを経験。 その中で、整形外科での勤務や専門学校で教鞭を取っていました。 また、自分が面白いと思うセミナーの企画・遂行や、店舗の運営・マネジメント経験もあります。

現在は「痛みを取る為のエクササイズという処方箋を出します」をテーマに、パーソナルトレーナーとして活動中。

人気記事ランキング

足首/膝のリハビリ専門
F-RATH(エフラース)
MAIL:seize-the-day@s8.dion.ne.jp

ご予約・お問い合わせは、メールで受け付けております。

病院の「お薬」や「リハビリ室」ではなく、自宅でできるエクササイズを通じて、普段の生活からリハビリをおこない、快適な生活をすごせるよう、お手伝いさせていただくパーソナルトレーナーです。

ツイッター